ジョリーフォニックスのアプリってどう?5つからおすすめをご紹介!

イギリスで考案され世界中の学校で採用されているジョリーフォニックス。

そんなジョリーフォニックスのアプリがあるみたいだけど、どうやら5つの種類があるようですね。

では、5つのアプリの中で

  • どれがおすすめ?
  • どう使ったらいいの?

と、そんな疑問のお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「ジョリーフォニックスのアプリ」についてまとめてみました!

マミー
マミー

ジョリーフォニックスのアプリが気になっている方は参考にしてみてください。

ジョリーフォニックスのアプリ

5つのアプリ|違いと使い方

ジョリーフォニックスのアプリは全部で5つあります。

  • Jolly Phonics Lessons
  • Jolly Phonics Sounds Adventure
  • Jolly Phonics Songs
  • Jolly Phonics Fun
  • Jolly Phonics Tests

 

マミー
マミー

1つずつご紹介していきます。

Jolly Phonics Lessons

対象年齢は「4歳以上」、無料でダウンロードできます。

マミー
マミー

どんなことができるのか、使い方をご紹介していきます。

1.アプリを開いて「Sounds」のタグに入ります。

2.Group1の中の「S」をクリックします。

 

 

3.最初は「Story」の画面です。

 

マミー
マミー

ここでは、「S」の音が入った単語が使われた「Story(物語)」が載っています。

4.次は「Action」です。

 

マミー
マミー

手を使って「S」の形をつくりながら、「音」を出す練習です。

5.次は「Flash Card」です。

 

マミー
マミー

「S」の音を聞くことができます。

6.「Formation」画面です。

 

マミー
マミー

画面をタップすると「S」の書き順を見せてくれます。

7.次は「Sounding」です。

 

マミー
マミー

「S」音が含まれていない単語を選ぶちょっとしたゲームになっています。

8.次は「Writing」です。

マミー
マミー

声に出して、「S」を書く練習をします。

9.最後は「Song」です。

マミー
マミー

再生ボタンを押すと「S」音がたくさん入った歌が聴けます。

ここまで見てきて、かなり充実しているアプリだということが分かりましたよね。

ただし「無料」で開放されているのは「Group1」のみです。

s,a,t,i,p,n, の「6つのサウンド」が「Group1」に含まれています。
マミー
マミー

残りのSound Group「2~7」すべてを解放するには「課金」が必要です。

課金の料金は「980円」になっています。

 

ちなみに「Unlock Everything:1220円」は「Jolly Phonics Lesson Pro(有料版)」と同じものです。

こちらを選ぶと「Alternatives」と「Tricky Words」の画面も使えるようになります。

個人的には、この2つは使えなくてもいいかな?と思います。

Jolly Phonics Sounds Adventure

2つ目のアプリは「Jolly Phonics Soudns Adventure」です。

対象年齢は「4歳以上」、ダウンロードは「有料(610円)」になっています。

以前は、Jolly Phonics Letter Sounds という名前のアプリでした。

マミー
マミー

Jolly Phonics Lesson で学んだレターサウンドを復習できる「ゲーム」が盛りだくさんのアプリです。

Jolly Phonics Songs

3つ目のアプリは「Jolly Phonics Soungs」です。

対象年齢は「4歳以上」、ダウンロードは「有料(370円)」になっています。

Songsという名前のとおり、レターサウンドの単語を使った「歌」が聴けます。

マミー
マミー

歌が好きな子や、英語初心者におすすめです。

Jolly Phonics Fun

4つ目は「Jolly Phonics Fun」です。

対象年齢は「4歳以上」、ダウンロードは「有料(250円)」となっています。

Funという名前のとおり、「Play(遊び)」を通してフォニックス音に触れられるアプリです。

ゲームをクリアしながら、フォニックスの音に触れられます。

マミー
マミー

ゲーム好きな子にいいですね。

Jolly Phonics Tests

5つ目は「Jolly Phonics Tests」というアプリです。

対象年齢は「4歳以上」、ダウンロードは「有料(120円)」になっています。

こちらもTestsという名前のとおり、テストができるアプリです。

 

マミー
マミー

フォニックスの音をどれだけ覚えているのか確認することができます。

最後に「Detailed Results(詳しい結果)」がでるようになっています。

マミー
マミー

フォニックスに親しんでから使うといいですね。

おすすめは?

ジョリーフォニックスのアプリは全部で5つリリースされていますが、どれがおすすめなんでしょうか?

まず「初心者さん」や「楽しくフォニックスに触れたい子」には

  • Jolly Phonics Songs(370円)
  • Jolly Phonics Fun(250円)

がいいかなと思います。

マミー
マミー

歌や簡単なゲームからやれますし、お値段もこの中ではそれほど高くはありません。

 

もし、すでに「英語にある程度慣れ親しんでいる」または「ガッツリやりたい!」という子には

  • Jolly Phonics Lessons(無料・App内課金あり)
  • Jolly Phonics Sounds Adventure(610円)

がおすすめですね。

マミー
マミー

少し勉強色が強いので「英語に興味がない子」にはあまりおすすめしません。

ですが、英語の「文字」や「読み」に興味を持ち出している子にはかなりいいアプリだと思います。

 

すでに「フォニックスを覚えてしまっている子」には、

  • Jolly Phonics Tests(120円)

がおすすめです。

テストですので、どこがしっかり覚えられていないのかが分かります。

マミー
マミー

言い換えると、まだフォニックスをあまり覚えていない子がやると、難しすぎて嫌になってしまう可能性があるのでおすすめしません。

ぜひ、子どものレベルや興味、性格に合わせてぴったりなアプリを選んでみてくださいね。

1位.セブンプラス・バイリンガル

1日7分で小学校英語をマスターできると評判の英語教材セットです。100万人をバイリンガルに育成したという七田式の語学習得方法で楽しく英語が学べます。音声ペンで英語の発音もバッチリ

【期間限定キャンペーン開催中】
高機能・軽量300gの15インチタブレットを無料プレゼント!お子様専用にして遊ばせながら英語が身につくのを楽しみに待ちましょう!送料無料で大分お得、お見逃しなく。

2位.GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

少人数制グループレッスンが受けられる子供向けオンライン英会話です。先生は全員が英語と日本語のバイリンガルのため、初めてのお子さんでも安心。聞く・話す・読む・書くの4技能を伸ばすカリキュラムで小学校英語にもバッチリ対応しています。

3位.hanaso kids(ハナソキッズ)

講師の質が高いのに業界トップクラスに低価格で始められるオンライン英会話です。日本人によるサポート体制も充実しているので、初めてでも安心。また、子供が楽しく勉強できるがモットーなオンライン英会話なので、楽しみながら英語を学ぶのにぴったりです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました