子供の英語教育はいつから?始めるのに効果的な時期とは?

子供の英語教育はいつから始めるといいのでしょうか?

  • 「早ければ早いほうがいい」
  • 「大きくなってからでもいい」
マミー
マミー

いろんな情報があるから「いつからが正解なの?」って思いますよね。

そこで、このページでは子供の英語教育をいつから始めるのが効果的なのかをまとめてみます。

子供の英語教育で失敗しないためにもぜひ参考にしてみてください。

子供の英語教育はいつから?効果的な時期とは?

子供の英語教育をいつから始めるべきか、多くの親が悩むことだと思います。

結論から言うと「幼稚園から小学生(3~10歳くらい)」がおすすめです。

英語教育は「早ければ早いほどいい」という意見もありますが、実際は乳児の頃からやる必要は全くありません。

ただ、子供が小さいうちからスタートすると「発音がよくなる」「英語への抵抗が少ない分、続けやすい」というメリットは確かにあります。

マミー
マミー

そのため「0歳」から始めるという方もいらっしゃいますね。

ですが、「英語力をつける」という観点からすると、ある程度「母語(日本語)」がしっかりしてからで十分です。

赤ちゃんの頃から英語をやっていたからと言って必ずペラペラになるとは言えず、近年ではむしろ「母語(日本語)がしっかりしている子」のほうが「英語力は伸びる」という研究結果が多くあります。

従って、小学生になってから始めるのが最も効果的とも言えるでしょう。

サン
サン

じゃあ、何年生から始めたらいいの?

小学校の英語必修化に合わせるのも良い

小学校では、2020年から小3で英語が「必修化」、小5からは「教科化」されています。

【必修化とは?】

  • 必ず教えなければならない。でも、教科書はなく学校によって自由にできる。成績はつかない。(小3・4年生)

【教科化とは?】

  • 決められた教科書を使って授業が行われ、かつテストもあり成績がつく。(小5・6年生)

ですので、必修化になる前の1,2年生くらいからスタートするのもひとつの手と言えます。

なぜなら、学校で「英語」が始まった時に少しでも知っている英単語やフレーズがあると、それは子供の自信となり、さらに英語を勉強したいという意欲に繋がる可能性があるからです。

つまり、

英語が分かる→自信がつく→楽しい→もっとやりたくなる→上達する

という良いサイクルになるわけですね。

マミー
マミー

子供が英語を習得する際の「理想形」です!

従って「小学校1,2年生」は良いタイミングの1つと言えるでしょう。

英語教育いつから? 重要なポイントはコレ!

1,2年生くらいから始めるのがいいと言っても、3年生以上では遅すぎるということではありません。

子供の耳と脳はとても柔軟です。

マミー
マミー

現在、すでに小学校「高学年」だとしても英語習得はできます!

ただし、重要なポイントがあります。

それは「無理やりやらせる」「嫌がっているのに続けさせる」ことだけは絶対に避けましょう。

やはり、子供がイヤイヤやるのでは上達するものも上達しません。

サン
サン

「好きこそものの上手なれ」っていうしね。

せっかく子供を「英語ペラペラにしてあげたい!」という想いがあっても、それがただの「親のエゴ」になってしまわないように気をつけましょう。

さらに言い換えると「いつから始めるか?」よりも「どうやって長く続けるか?」がとても大切ということです。

そのためには、子供が楽しんでいるかどうかを必ず見極めるようにしたいものです。

子供の英語教育の方法は?

では、子供の英語教育にはどんな方法があるのでしょうか?

マミー
マミー

ざっくりと分けると「2つ」あります。

  • 英語教室や塾
  • 通信教育

子供の英語教育と言えば、まず思い浮かぶのが「英語教室」や「塾」ではないでしょうか。

マミー
マミー

子供向けの英語教室とか塾ってたくさんありますもんね。

ですが、「教室通い」は子供にとって最初は少しハードルが高いかもしれません。

サン
サン

コロナもこわいしなー。

一方で「通信教育」であれば「密」の心配もなく、さらに「気軽」に始められるというメリットがあります。

また、英語教室や塾にくらべると「安価」で「時間の融通も効く」ことも、親と子供にとっては嬉しいポイントです。

もちろん子供によっては「通信教育よりも、英語教室や塾のほうが合っている」という子もいるでしょう。

また、一口に「通信教育」と言っても様々なタイプがあるので、その子にあった一番の方法を見つけられるといいですね。

子供の英語教育はいつから?効果的な時期とは? まとめ

今回は、子供の英語教育は「いつから始めるのが効果的なのか」を解説してみました。

まとめると・・・

  • 赤ちゃんの頃から始める必要はなく(むしろ効果は薄い)、母語が確立した「小学生」から始めるので十分。
  • 小学校3年生から英語が「必修化」されるので、それに合わせて小学校1,2年生くらいからスタートするのも良い。
  • ただし、「いつから始めるか」よりも子供が「楽しく続けられるか」のほうが重要なポイント。

でした。

具体的な「勉強方法」としては、「英語教室や塾」と「通信教育」がありましたね。

どの勉強方法にするかは、もちろん子供の性格や好みにもよりますが、お手軽さとしては「通信教育」がおすすめでした。

マミー
マミー

通信教育であれば「密」も避けられますし、休校中の「楽しみ」にもなるかもしれないですよ。

英語ペラペラの小学生になるには?

「英語が得意な子になってほしいけど、何から始めたらいいのか分からない。」 そんなお悩みを持つママ・パパのために、小学生向け英語通信教育の人気ランキングをご紹介します。
マミー
マミー
現役英語講師である私が厳選したTOP3です!

英語学習ランキングTOP3

1位.セブンプラス・バイリンガル

1日7分で小学校英語をマスターできると評判の英語教材セットです。100万人をバイリンガルに育成したという七田式の語学習得方法で楽しく英語が学べます。音声ペンで英語の発音もバッチリ

【期間限定キャンペーン開催中】
高機能・軽量300gの15インチタブレットを無料プレゼント!お子様専用にして遊ばせながら英語が身につくのを楽しみに待ちましょう!送料無料で大分お得、お見逃しなく。

2位.GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

少人数制グループレッスンが受けられる子供向けオンライン英会話です。先生は全員が英語と日本語のバイリンガルのため、初めてのお子さんでも安心。聞く・話す・読む・書くの4技能を伸ばすカリキュラムで小学校英語にもバッチリ対応しています。

3位.hanaso kids(ハナソキッズ)

講師の質が高いのに業界トップクラスに低価格で始められるオンライン英会話です。日本人によるサポート体制も充実しているので、初めてでも安心。また、子供が楽しく勉強できるがモットーなオンライン英会話なので、楽しみながら英語を学ぶのにぴったりです!

未分類
英コレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました