小学校英語の教科化はいつから?現状と問題点など総まとめ

「小学校英語の教科化はいつから?」

そんな疑問をお持ちの方のために、小学校英語についてまとめています。

マミー
マミー

小学校英語の教科化についての「現状」と「問題点」などについても説明していきますよー!

小学校英語の教科化はいつから?

  • 「小学校で英語が始まる」
  • 「どうやら教科になるらしい」

そう聞いたけど、実際はいつからなのか分からないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

「答え」は、小学校英語の教科化は2020年4月からすでに始まっています。

それ以前の2018年度から「移行措置」がとられていたため、多くの小学校では2020年よりもっと前から英語の授業が始まっていました。

具体的には、3,4年生は「年間15時間」の「外国語活動」を、5,6年生は「年間50時間」の「外国語」を、新指導要領の先取りとして取り入れられていました。

マミー
マミー

2020年4月からの全面実施後は、3,4年生は年間「35時間」、5,6年生は年間「70時間」になっています。

サン
サン

週1,2回、英語の授業があるって感じだね!

教科化とは?

ところで、「教科化」とはどういうことなのでしょうか?

「教科」としての英語ですので、1つのポイントとしては、文部科学省が認可した「教科書」を使用することがあります。

さらに「成績がつく」ようになります。

マミー
マミー

国語や算数と同じ扱いってことですね!

サン
サン

通知表に「英語」っていう欄ができるんだね。

必修化との違いは?

では、3,4年生の「必修化」との違いは何になるのでしょうか?

必修化はあくまで「外国語活動」なので、通知表で評価されることはありません。

さらに、3,4年生は「聞くこと」と「話すこと」がメインとなり、コミュニケーションに重きをおいています。

マミー
マミー

楽しく英会話に慣れ親しもう!という感じですね。

でも、5,6年生の「教科化」になると、3,4年生の学習内容に加えて「読み書き」が入ってきます。

イメージとしては、中学校の「英語」に近い内容になるということですね。

とは言え、中学校の「勉強」としての英語というよりも「実践的な英語力」を身につける内容になっています。

マミー
マミー

3,4年生の内容よりも高度にはなるけど、楽しい活動に重きをおいている感じです。

小学校英語の教科化についての現状

2020年4月に全国で全面実施となった小学校英語の教科化ですが、現状はどうなっているのでしょうか?

全面実施以前も「総合的な学習の時間」で、各学校の判断で英語活動は行われてきました。

それによって、子供たちの英語に対する意欲や関心が高まったり、一定の効果があったという報告もあります。

マミー
マミー

でも、教科化によって「問題点」も浮き彫りになっています。

小学校英語の教科化についての問題点

小学校英語の教科化についての「問題点」としては、2つあげられています。

  • ちゃんと教えられる人がいない
  • 中学校英語への連携がうまくできるのか?

ちゃんと教えられる人がいない

大きな問題としては「英語教師の不足」があります。

実際、「英語」を教えるということに対して小学校の教員自身の多くが「あまり自信がない」「自信がない」と回答しているというデータがあるほどです。

英語指導の経験があまりない先生が教える、ということは大きな課題の1つです。

中学校英語への連携がうまくできるのか?

もう1つの問題としては「中学校英語への連携」があります。

せっかく小学校で「英語」が教科化されても、カリキュラムの連携がうまくいかなければ意味がありません。

小学校で使われている活動を中学校へうまく繋げることで、子供達がスムーズに英語の学習を続けられるのがベストです。

マミー
マミー

ここがうまくいかないと、英語が嫌いになる子が増えるのでは?という懸念があります。

英語の教科化の成功は、中学校への連携がうまくいくかどうかにかかっているとも言えるでしょう。

英語ペラペラの小学生になるには?

「英語が得意な子になってほしいけど、何から始めたらいいのか分からない。」 そんなお悩みを持つママ・パパのために、小学生向け英語通信教育の人気ランキングをご紹介します。
マミー
マミー
現役英語講師である私が厳選したTOP3です!

英語学習ランキングTOP3

1位.セブンプラス・バイリンガル

1日7分で小学校英語をマスターできると評判の英語教材セットです。100万人をバイリンガルに育成したという七田式の語学習得方法で楽しく英語が学べます。音声ペンで英語の発音もバッチリ

【期間限定キャンペーン開催中】
高機能・軽量300gの15インチタブレットを無料プレゼント!お子様専用にして遊ばせながら英語が身につくのを楽しみに待ちましょう!送料無料で大分お得、お見逃しなく。

2位.GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

少人数制グループレッスンが受けられる子供向けオンライン英会話です。先生は全員が英語と日本語のバイリンガルのため、初めてのお子さんでも安心。聞く・話す・読む・書くの4技能を伸ばすカリキュラムで小学校英語にもバッチリ対応しています。

3位.hanaso kids(ハナソキッズ)

講師の質が高いのに業界トップクラスに低価格で始められるオンライン英会話です。日本人によるサポート体制も充実しているので、初めてでも安心。また、子供が楽しく勉強できるがモットーなオンライン英会話なので、楽しみながら英語を学ぶのにぴったりです!

未分類
英コレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました